iwallet(アイウォレット)の出金方法

 

アイウォレットの出金方法は2種類あります。

 

  • 銀行に送金して出金、収納代行サービス(日本)
  • アイウォレットカードでの出金

 

それぞれのサービスについて詳しく解説していきます!

 

 

銀行口座への出金手順

 

アイウォレットにログインし、画面左側のメニューから「出金申請」をクリックします。

 

 

iwallet(アイウォレット)の銀行引き出しには2種類の方法があります。

 

収納代行サービス(日本)

 

公式サイトでは『収納代行サービス(日本)』と題した出金オプションが誕生しており、お客様のiWallet口座から日本国内にあるご自身の銀行普通口座に送金することができます。

 

◎留意事項

 

対応通貨:JPYのみ
手数料:取引1回あたり0.50%(最小$35)
最小金額:取引1回あたり$85に相当するJPY金額
最大金額:取引1回あたり$50,000に相当するJPY金額
送金期間:出金手続きしてから3営業日(土日祝のぞく)

 

 

収納代行サービス(日本)での引き出し方法

 

 

@過去の送金履歴:
A通貨口座選択:残高がある通貨を選択します。
B金額:引き出したい金額をJPYで入力します。口座に$85以上ないと出金できません。
C口座番号またはIBAN:口座番号を入力します。
D口座名義:口座名義人の名前をカタカナで入力します。
E受取人国:日本
F銀行名:銀行名を選択します。
G受取銀行コード:自動で入力されます。
H銀行の所在国:日本
I支店コード:自動で入力されます。
J支店名:支店名を選択します。
K受取人へのメッセージ:収納代行サービス(日本)

 

 

出金申請をご提出後、2段階メール確認ページが表示されます。

 

 

お取引を完了するには、登録メールアドレスに送信される「確認コード」をに入力して下さい。

 

 

2段階メール確認を正常に完了したら、確認完了の画面が表示されます。

 

※送金完了まで、出金手続きしてから3営業日(土日祝のぞく)かかります。

 

 

国際銀行振込

 

新たな入金オプションに国内銀行口座から送金して反映できる入金手段が誕生しています(送金先の銀行情報は、iwallet(アイウォレット)公式にて確認できます)

 

手数料2.3%というかなり安めに設定されていますが、iWallet口座への反映まで3営業日(土日除く)かかります。

 

 

@過去の送金履歴:
A通貨口座選択:残高がある通貨を選択します。
B金額:引き出したい金額をJPYで入力します。口座に$85以上ないと出金できません。
C口座番号またはIBAN:口座番号を入力します。
D口座名義:口座名義人の名前をローマ字で入力します。
E受取人国:Japanを選択します。
F受取人住所:受取人の住所を入力します。
F銀行名:銀行名を選択します。
GSWIFTコード:SWIFTコードを入力します。
H銀行の所在国:Japanを選択します。
I支店コード:銀行の支店コードを入力します。
J支店名:銀行の支店名をローマ字で入力します。
K銀行住所:銀行の住所を入力します。

 

 

UnionPay Prepaid Cardでの引き出し方法

 

UnionPay Prepaid Cardを使えばATMで自由にお金を引き出すことができます。

 

まずは引き出すためにカードへチャージする必要がありますので、申請方法を説明します。

 

まずは、iWallet にログインして口座間送金へお進みください。

 

 

左メニューの「口座間送金」、または「他の iWallet 口座へ送金する」をクリックして「口座間送金
ページ」へお進みください。

 

カードチャージ専用口座情報をご入力ください。

 

 

送金先にチャージ専用口座の iWallet 口座番号「 45766359 」、またはメールアドレス
「 card@iwl.world 」をご入力いただき、「次へ」をクリックしてください。

 

チャージする内容をご入力ください。

 

 

申請情報
1. 残高をお持ちの口座通貨を選択してください。
2. プルダウンから【 USD 】を選択して下さい。※ UPC UnionPay Prepaid Card )は USD 建てになります。
3. カードにチャージしたい金額に、 チャージ手数料 1. 75% 最低 5 ドル )を足した 数字をご入力ください。 金額は USD のみです。
-最低チャージ額は、 20 ドルです。(チャージ手数料含めて 2 5 ドル以上でお願いします。)
-少数点を含む金額を送金した場合は、整数のみがチャージ処理されます。
例えば、55.50 ドルを送金した場合、チャージ手数料 (5 ドルまたは 1.75%) を除いた 50 ドルのみがカードにチャージされます。
※処理されなかった小数点はご自身の iWallet 口座に返金されませんので重々ご注意ください。メッセージ欄にチャージしたいカードの番号下 4 桁をご入力ください。
4. メッセージ欄にチャージしたいカードの番号下 4 桁とチャージしたい金額をご入力ください。

 

 

送金先とチャージ内容をご確認ください。

 

 

送金情報をご確認頂き、よろしければ「上記内容で送金」をクリックしてください。

 

 

送金情報
1. お受取り人:【 45766359 UnionPay Prepaid Card iWallet Limited 】 と記載されている事をご確認ください。
2. あなたの出金額:お客様口座から送金される金額になります。
3. 為替レート:送金する通貨と USD の為替レートです。
4. お受取り人の受取金額:カードチャージされる金額プラスチャージ手数料 1 最低 5 ドル の合計額です。
5. メッセージ:お客様がチャージするカード番号の下 4 桁とチャージされる金額です。

 

 

注意事項

  • 送金後、カードにチャージが反映されるまでの時間は、平日の日中で通常 24 時間以内です。
  • 平日 日本 時間 16 時 までに送金頂けま したら通常 24 時間以内 に反映されますが、 それ以降の分は翌営業日に処理され、処理後の 24 時間以内に反映されます 。
  • 少 数点を含む金額を送金した場合は、整数のみがチャージ処理され、小数点は口座に返金されません。
  • 間違った カード番号の下 4 桁 を入力した場合、取引はキャンセルされ、ユーザーの口座に返金されます。

 

二段階認証の画面が表示されますので、登録したメールアドレスあてに確認コードが届きます。

 

 

入力すると送金完了が表示されます。

 

 

 

ユニオンペイを使ってATMへ出金

 

カードに資金を送付したら、ATMで引き出すことができます。

 

カードで日本円を下ろす際の注意点

 

■1日5万円まで、年間10万元まで
2015年10月1日より、下ろせる金額が1年間で10万元までに制限されました。
参考:中国、海外での現金引き出し制限へ 上限年間10万元=関係筋(ロイター)

 

1日5万円(約3000元弱)まで、1年間で10万元(約170万円強)まで、ということは覚えておきましょう。

 

■買い物時直接カードで支払った金額は制限金額に含まれない
一枚の銀聯カードで海外のATMを使って現金を引き出す金額は10万元の制限がありますが、同じ銀聯カードで直接ショッピングした金額はその制限には入りません。

 

 

セブン銀行での引き出し方法

 

セブンイレブンのATM(セブン銀行ATM)はどこにでもあること、24時間営業なのでいつでも自由に引き出すことができます。

 

 

ATMの画面表示「カードを入れたら取引きがはじまります」の下に各言語でも案内が表示されています。

 

 

外国のカードと認識したようで、言語選択画面が表示されました。各言語で「言語を選択してください」と書いてあります。

 

中文(中国語)をタッチします。

 

 

取款(引き出し)をタッチします。

 

 

「ユニオンペイカードでのお取引には110円(税込み)の手数料がかかります」と中国語で表示されますので、確認(赤枠)をタッチします。

 

 

口座の種類を選ぶ画面です。クレジットカードの場合は下の様な画面の赤枠をタッチすればOKです。

 

 

暗証番号を入力します。中国の銀行やカードの暗証番号は6桁のことが多いようです。入力が終わったら確認ボタンを押します。日本のキャッシュカードのように4桁入力すると自動的に次に進まないことに注意します。

 

 

6桁のピンコードを入力します。

 

金額を選択します。外国人旅行者にも使いやすいように、幾つかの選択肢が用意されています。

 

 

金額に間違いのないことを確認して確認(赤枠)をタッチします。

 

 

問題なければ紙幣が出てきます。

 

 

以上でアイウォレットの出金の解説を終了します。

このページの先頭へ戻る