ネットカジノのペイアウト率について

他のギャンブルと比べると非常に配当が多いネットカジノ

 

ネットカジノは他のギャンブルよりも配当が多い!

 

というのが業界の当たり前です。

 

プレイヤーが賭けた金額のうち、どのぐらいが配当として還元されているかという数字を「ペイアウト率」と言います。つまり、勝つ可能性に直結していますね。

 

例えば、パチンコは平均的に80%ぐらいのペイアウト率があり、競馬は70%のペイアウト率があると言われています。宝くじはかなりひどくて、40%ほどしかないと言われています。

 

つまり、1万円賭けたとして、確率として、パチンコではそのうち80%の8,000円が返ってくるという計算で、宝くじでは、4,000円しか返ってきません。

 

では、ネットカジノの場合はどうでしょうか。
なんと、平均ペイアウト率が97%もあります!

 

1万円賭けたとして、そのうち9,700円はプレイヤーに還元しているということです。

 

 

ということは、勝つ確率としては、ネットカジノが圧倒的に高いわけですね。

 

ゲームによっては、99%近いペイアウト率を示すものもあるのがネットカジノです。これを見てしまうと、宝くじや競馬がどれほど割に合わない、リターンが見込めないギャンブルかが分かります。

 

ネットカジノでは、店舗を持たずにネットでそのサービスを完結させることで、コストを下げて、これほどのペイアウト率を実現しています。

 

ネットカジノでは、このペイアウト率が本物であることをプレイヤーに証明するために、第三者の監査会社から検査を受けてこれをホームページで掲載しているケースも少なくありません。

 

ペイアウト率がネットカジノの大きな魅力と言えます。