【ウィリアムヒルカジノクラブ】カジノホールデム

 

遊び方

カジノホールデムポーカーは、プレイヤー対プレイヤーのテキサスホールデムポーカーをプレイヤー対ディーラーにアレンジしたポーカーです。複雑で奥の深いテキサスホールデムポーカーに比べて、カジノホールデムポーカーは、初心者でも簡単にプレイでき、戦略もわかりやすいです。

 

 

テーブルは2台ありますが、右側のミニマムベット額は$1から、マックスベット額は$200のテーブルを選択します。クリックをしてプレイルームに移行します。

 

 

ベットするチップを選択します。ベットする時間は15秒しかありません。賭けたい金額のチップをクリックして、アンティに置きます。ここでは$1を選択しました。間違えた場合は、取り消しボタンをクリックします。

 

 

サイドベットのAAにチップを置くこともできますが、AAにベットする場合は、アンティにもベットしなければなりません。AAにベットした場合、ディーラーとの勝敗に関係なく、完成した役に従い配当を獲得できます。

 

 

カウントがゼロになると、ディーラーがプレーヤーとディーラーとにカードを2枚ずつ配ります。

 

 

フロップでは、コミュニティーカード(プレーヤーとディーラーが使うことのできるテーブル上に置かれたカード。)として、テーブル上に3枚のカードが置かれます。自分の手札とコミュニティーカードでポーカーの役を作ります。アクションにはコール(アンティの金額の2倍をベットすること。)とフォールド(自分には勝つ見込みがないと判断し降りること。)があります。コールした場合、さらにコミュニティーカードが2枚置かれ、5枚のコミュニティーカードと手札の2枚のカードの中から都合の良い5枚のカードを選んでポーカーの役を作り、ディーラーと役の強さを競います。

 

コールする場合はアンティに置いたベット額の2倍をコールにベットしなければなりません。フォールドする場合はアンティ額を失い、ゲーム終了です。

 

プレイヤーがコールした場合、ディーラーとポーカーの役を競うことになります。しかし決まりとして、ディーラーは4のペア以上の役だと勝負し、それ以下の役だとフォールドします。ディーラーが勝負してプレイヤーが勝った場合、アンティへのベット額が2倍になり、コールへのベット額は配当にそった倍率で支払われます。ディーラーがフォールドした場合、アンティへのベット額は2倍になりますが、コールへのベット額はそのまま払い戻されます。

 

コールへのベット額に対する配当は以下のようになります。

 

ロイヤルフラッシュ  1:100
ストレートフラッシュ 1:20
フォーカード     1:10
フルハウス      1:3
フラッシュ      1:2
ストレート以下    1:1

 

フロップのカードが配られた後、コールするかフォールドするかを選択します。82%のハンドでコールし、18%のハンドでフォールドするのが最も勝てる戦略と言われています。ですから、ワンペア以上はもちろんKTでフロップにペアが落ちたような時もコールするのが鉄則です。またストレートドローやフラッシュドローでもコールしましょう。2のワンペアなので、コールを選択しました。

 

 

コールする場合はアンティに置いたベット額の2倍がコールにベットされます。仮にフォールドする場合はアンティ額を失い、ゲーム終了です。

 

 

ディーラーはTを持っていました。ディーラーがTのスリー・オブ・ア・カインドであり、プレーヤーはTと2のツーペアであったため、$3負けました。

 

プレイ動画

 


このページの先頭へ戻る