日本で人気の安全なネットカジノを徹底比較!

闇カジノと裏カジノについて

闇カジノも裏カジノも違法カジノと同じ意味で使われる単語です。

 

闇カジノでカジノゲームをプレイして、金銭を賭けた時点で犯罪を犯したことになります。

 

 

違法カジノ(闇カジノ・裏カジノ)には大きく分けて2種類あります。

 

それは、店舗を持って経営しているものと、

 

ネットカジノ(オンラインカジノ)を悪用して経営しているものです。

 

 

店舗をもって経営している違法カジノ

店舗型カジノとは、実際に海外のカジノのようにスロットマシンやバカラ卓などを持ち込んで、
客にプレイさせる違法カジノのことです。

 

いわゆるラスベガスやマカオで行われているカジノを日本でやるようなものです。

 

日本では賭博法により賭け事は禁止されているので、
プレイさせた側(お店)もプレイした側(客)も逮捕されます。

 


店舗型違法カジノ摘発

 

たまにニュースで見ますようね
警察密着24時とかでも特集されています。

 

オンラインカジノを悪用した違法カジノ

オンラインカジノを悪用した違法カジノは、インターネットネットカフェなどを利用して客に金銭を賭けさせる闇カジノです。

 

 

店舗型カジノと大きく違うところは、パソコン1台でカジノができるところです。

 

 

ポイントを客に売り、ポイント残高に応じて現金を払い出すシステムです。

 

店舗型カジノと同様にプレイさせた側(お店)もプレイした側(客)も逮捕されます

 

こうしたインターネットカフェを利用した違法カジノは、東京、名古屋、大阪を中心にかなりの数が存在します。

 

パッと見は至って普通のネットカフェに見えるので注意が必要です。

 

ネットカフェと勘違いして、うっかり足を踏み入れてはいけません。

 

運営する側も利用する側も違法なので絶対に利用しないでください。

 

では、インターネットで行うカジノは違法なのでしょうか?

 

ネットカジノは違法?